読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッチワークス活動記録 | 愛媛劇団

愛媛県松山市を中心に演劇活動する劇団です。2017年5月CTTセレクション松山参加。2017年5月27日/28日第3回本公演「η(エータ)」

土曜のあれこれ。サファリ・P「欲望線」見てきました。

この前の土曜日、昼/夜それぞれ演劇見て「あぁこの大きさ、身の丈から離れない作品」って素敵だなぁって思って、その後稽古で良かったってことをひたすら話してました。

よかったんだから、まぁ、しょうがない。うん。

f:id:patch-works-mk:20160309224045j:plain

 

夜見たサファリ・Pの「欲望線」、くっそ強度の高い元素材(テネシー・ウィリアムズ)を「理解」「分解」「再構築」した上で役者の素体に最適化したらすげぇのになるってことを見せられました。

 

「理解」「分解」「再構築」は鋼の錬金術師ネタです。

いま見ても楽しいっす。個人的ベストバウトはキング・ブラッドレイとバッカニアの門前勝負だと思ってます、はい。今でも手パン、たまにしてます。

 

 

 

話逸れました。

「欲望線」演出家に2つ名がつくんじゃないかって思うほど錬金術でした。

「傾聴の錬金術士」、いろんな声、台本、戯曲、空間、役者のこころ、からだ、スタッフ、お客さん、いろんな本当いろんなものに耳を傾けてる方だと感じました。

聞き上手LV.99みたいな感じで、聞いた声からその場にあるものが「なりたい」と思っている形を表したような。整理はまだできてないす。

 

いろんなものが見られる週末が続くの、結構これ楽しい。