パッチワークス活動記録 | 愛媛劇団

愛媛県松山市を中心に演劇活動する劇団です。2017年5月CTTセレクション松山参加。2017年5月27日/28日第3回本公演「η(エータ)」

作品記録「∇(ナブラ)」四国劇王Ⅳ決定戦 参加作品

【あらすじ】

1428年、一人の女性が少女を誘拐し、殺害した。

異端審問会で彼女の思想、書籍に問題があるとされた。

 

同じ本を読んだ私は魔女と呼ばれた。

 

1989年、一人の男性が少女を誘拐し、殺害した。

容疑者自宅を撮影したカメラクルーがとある雑誌を大きく映るよう編集した。

 

同じ本を読んだ私はオタクと呼ばれた。

 

1988年3月、分かり合うために人の心の光を見せなければと謳う映画が公開された。

2014年5月、分かり合えない現実に対して「可能性」があればと謳う続編が公開された。

 

私はまだ、憎しみの中にいる。

 

この世界は美しい。Hello World

この国は美しい。Cool Japan

 

私はまだ、その美しさを知らない。

そのおぞましさは知っている。

 

わかりやすいものは怖い。

正しい人はもっと怖い。

私は、私は、私は、芋虫だ。

同じ所を這い、疎まれ、盲た目は輝きを恐れ、憎む。

同じ歴史を辿り、厭世し、盲た目で正しさを嗤い、妬む。

 

そんな「私」の物語。

 

【概要】

f:id:patch-works-mk:20160330001940j:plain

f:id:patch-works-mk:20160330002036j:plain

【思い出し】

いっぱいいろんなものをつぎこんだ時間でした。

いっつも「世界は終わりたがっている」と思っているのでそれをどうにか書きたくて、

それを見たくて劇王に出しました。

個人的に主人公の女性は「ガンダムユニコーン(可能性の獣)に出会えなかったバナージ・リンクス」をイメージしていました。

可能性や希望を持てない状態で今の世の中見たら「終わりたがっている」ようにしか見えないよなーって。

ガンダムユニコーン、本当おもしろいからおすすめです、日曜朝に4月3日から地上波に流れますし!

 

 

 



というわけでイメージしてたのは、聞いてたのはこんな曲。


ユニコーンガンダムBGM 「UNICORN」

 


米津玄師 - ホープランド ~弾き語り~