パッチワークス活動記録 | 愛媛劇団

愛媛県松山市を中心に演劇活動する劇団です。2017.9.カブフェス、2017.10.県外上演。

パッチワークスはマエカブ演劇フェスティバル2017(通称カブフェス)に参加します。

こんにちは、パッチワークスの村山です。

今回株式劇団マエカブさまより上演機会をいただき、
マエカブ演劇フェスティバル2017(通称カブフェス)に参加します。
過去観劇者として、スタッフとして参加させてもらったのですが、
純度の高い演劇空間が一日中、そして長時間、そして玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」すべてが劇場になるテーマパーク感がとても好きでした。
そして参加者として、上演者としてこの中に加われるのが嬉しいです。


他の魅力的な上演陣の詳細が見られる公式サイトはこちら

【公式】カブフェス|マエカブ演劇フェスティバル - 株式劇団マエカブ

パッチワークスは作・演出2名体制、2作品でカブフェスで上演を行います。
ぜひたくさんの方に見て頂き、交わり、お声をいただければ幸いです。
よろしくお願いします!

 

f:id:patch-works-mk:20170724202039j:plain

f:id:patch-works-mk:20170724202057j:plain

f:id:patch-works-mk:20170724202127j:plain



【パッチワークス上演概要】
作品タイトル:P(ロー)
作:村山公一
演出:村山公一
出演:宮本佳苗、木邨明恵、他1名

10年ぶりに帰省する娘。その帰りを待つ父親
2人には秘密があった。今も秘密が生まれ続けている。
自分はなにを語ればいい。
私はなにを語りたいのだろう。
ここには2人が残した日記がある。
2人の再会の前に読むか、再会の後に読むか。
家族とは秘密と妥協とすれ違いを思いやりでまぶし糊塗した偶像である。

作品タイトル:Q(クー)
作:木邨明恵
演出:木邨明恵
出演:宮本佳苗、村山公一、他1名

毎秒1cmの速さで移動する点P。
それを追いかける点Q。
ここには思い出などない。
ここにあるのは、ある男の言葉だけ。
点Pの軌跡を辿る点Qは、ある時点で点Pと一致し、やがて独自の軌跡を描いてゆく。
私たちには疑問があった。今も疑問が生まれ続けている。
なのになぜ、心が身体が反応するのかと。

【カブフェス概要】
●日程
2017年9月9日(土)10:00開場(10:30開演)〜18:00閉場
2017年9月10日(日)10:00開場(10:30開演)〜17:00閉場
※お好きな時間に入退場していただけます。再入場可。
※上演のタイムスケジュールは決定次第公開します。
●場所
香川県高松市玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」
香川県高松市玉藻町2番1号
●料金
[一般]2,000円 +おひねり制(★1)
[高校生以下]1,000円 +おひねり制(★1)
※チケットは2日通し券のみです。1日券はありません。
[チケット事前購入特典]前売チケットには玉藻公園への入園料が含まれます。
※小学生以下は保護者同伴でご来場ください。
※未就学児は保護者1名につき2名まで無料です。
→おひねり制(★1)とは? 各劇団・団体の上演をご覧いただいた方から、観劇後に「お気持ち」をちょっぴりいただくシステムです。 おひねりの額に決まりはありませんし、ゼロでも構いません。あくまで「お気持ち」でどうぞ!
チケットのご予約はこちらから!

mailform.mface.jp